脱毛ラボのペナルティは結構厳しいってホント?

 

脱毛ラボはキャンセル時のペナルティが結構厳しいのが特徴です。

 

さっそく、脱毛ラボのキャンセル料について説明していきましょう。

 

 

脱毛ラボのペナルティの詳細

 

前々日のキャンセル

 

  • キャンセル料は無料
  • 消化される回数も無し

 

前日のキャンセル

 

  • キャンセル料1,000円
  • 消化される回数は無し

 

当日キャンセル、無断キャンセル

 

  • キャンセル料1,000円
  • 1回分の回数が消化

 

ちなみに、キャンセル料金は、現金かクレジットカードでの支払いになります。

 

 

脱毛ラボのペナルティについて管理人の感想は?

 

当日キャンセルしたときは、キャンセル料の他にも回数が消化されてしまいます。

 

回数制の場合は1回分が、月額制の場合はその月の分の施術が消化されてしまうということです。

 

せっかく料金を払っているのに施術を受けられなくなってしまうのは、非常にもったいないですよね。

 

ミュゼプラチナムなど一切キャンセル料がかからないサロンもある中、比較的厳しい印象を受けます。

 

 

また、急な生理などでは、VIOを含む全身脱毛を受けることはできません。

 

体調不良や生理のことを考えると、前日キャンセルでも1,000円がかかるというのは、ちょっと厳しいですね。

 

 

なお、遅刻の場合は、10分遅刻した時点でその日の施術はキャンセル扱いとなります。

 

 

お仕事などで忙しい場合や、スケジュールが変わりやすいのであれば、注意が必要です。

 

脱毛ラボと契約する際は、こういった点も考慮して検討しましょう。

 

 

とは言っても、前々日のキャンセルであればキャンセル料もかかりませんし、回数が消化されてしまうこともありません。

 

きちんとスケジュール管理やご自分の体調を把握していれば、問題ないでしょう。

 

 

脱毛サロンも「商売」ですので、急なキャンセルは迷惑がかかります。

 

脱毛ラボは、料金が安い分こういったペナルティがあるのは、ある意味仕方のないことなのかもしれませんね。

 

脱毛ラボと契約しようとしているのならば、急なキャンセルで損をしないようにしっかりとスケジュール管理を行って予約をするようにしましょう。

 

 

トップページへ